シミ 消す 医薬品 サプリ 違い

【必読】サプリと医薬品の違いとは?シミを消したいなら要チェック!

 

サプリメントと医薬品は、どちらも体を健やかに保つものです。しかし、目的が下記のように大きく異なります。

  • サプリ…不足しがちな栄養を補う
  • 医薬品…今ある不快な症状を治療する

 

今回はより理解を深めるために、サプリと医薬品の特徴をわかりやすくまとめてみました。それぞれの違いを知ることで、サプリと医薬品の違いがはっきりと理解できる内容になっています。

 

サプリメントについて

 

サプリメントは、食生活で不足しがちな栄養を補う『食品』に該当します。
生活リズムが不規則であったり、外食が多い場合は、サプリメントは大いに役立ちます。食品なので医師の指導は不要ですし、気軽に栄養を補給することができます。
ですのでドラッグストアはもちろん、コンビニでも簡単に入手することができます。

 

サプリメントは、製造過程においてのガイドラインというものがありません。そのため、製品によって有用成分の配合量にばらつきがあります。入手難度が低い分、きちんと製品を見極める力が必要とされます。
サプリメントは、効果効能を求めるものではなく、あくまでも体をサポートする補助食品です。

 

医薬品について

 

医薬品は、今現在抱えている不快な症状を『治療』する目的で作られています。
ですので、不快な症状がない場合は日常的に服用する必要はありません。サプリメントのように食品ではないため、厚生労働省の認可を受けなければ世に流通することはありません。

 

また、認可を受けた医薬品は何度も臨床試験が行われており、すべて有効性と安全性が確保されています。『効果』『効能』をしっかりと謳うことができる理由には、このような背景があります。
品質管理も徹底しており、製薬会社はすべて「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令」(略してGMP(Good Manufacturing Practice))というガイドラインをクリアする必要があります。

 

一定レベルに達していない製品は流通することがありませんので、効果を実感しやすいのが、医薬品の大きな特徴です。

 

シミを本気で消したいなら医薬品がおすすめ

 

サプリメントはあくまでも『食品』です。
足りない栄養素を補うという点では非常に有効ですし、存在そのものを否定するわけではありません。
ですが、本気でシミを消したいのであれば、やはり厳しいガイドラインが設置された医薬品をおすすめします。サプリメントはガイドラインがない分、どうしても製品によって有用性のある成分にばらつきが生じます。
せっかく継続するのであれば、品質はもちろん、安全性・有効性、その全てに科学的根拠のある医薬品がおすすめです。

 

シミに効果のある医薬品の比較とおすすめはコチラをご覧ください。

 

シミ・そばかすを消す医薬品おすすめランキング

 

 

page top