男性 飲むシミ薬 薬用クリーム

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

 

『何となく、シミが出てきたな・・』と感じることってありませんか?

 

紫外線を浴びてしまうと、シミができやすくなるため注意が必要です。男性は、自分が思っている以上に紫外線にさらされています。仕事で外を回ったり、長時間車を運転したり・・・ゴルフや釣りなど、趣味で外に出る人も、知らず知らずのうちに紫外線を浴びています。

 

人の第一印象は、雰囲気もですが、顔の印象で決まります。

 

今回は、男性でもできるシミ対策についてお伝えします。

 

皮膚科などの医療機関でシミを治療する

 

シミを確実に消したい場合は、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関でレーザー治療を行うのがおすすめです。治療自体は5分から10分で終わり、医師の指導の下に治療を行うため安心感があります。皮膚科で治療を行うことに抵抗がなければ、最短でシミを消すことができる方法です。

 

ただし、レーザー照射はいわば、『シミを焼く』行為ですので、シミがかさぶたとなって剥がれ落ちるまでは、専用の絆創膏やテープで治療をした個所を保護する必要があります。おおよそ1週間〜10日はその状態で過ごさないといけないため、シミの数が多かったり、シミ自体が大きい場合はその分顔をテープで保護することになります。人と会う機会が多い人は、このようなことも留意しておきましょう。

 

また、レーザー照射後は経過観察治療として通院する必要があります。多忙な場合はスケジュールが調整できるか前もって予定を確認しておく必要があります。

 

飲む医薬品でシミを治療する

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

 

人と接する機会が多かったり、人目が気になる場合はセルフケアがおすすめです。特に飲む医薬品は、治療目的として臨床結果に基づいているため安全性も高く、科学的根拠があるためサプリメントより高い効果が得られます。

 

飲む医薬品は、ドラッグストアなどの薬局や通販などで購入することができます。成分自体は皮膚科で処方されているものと同じですので、安心して服用できます。
(成分例:ハイチオール錠(皮膚科)=L-システイン(飲む医薬品))

 

人目が気になる場合はサプリケースなどに入れて、周囲にはビタミン剤だと伝えれば良いでしょう。(実際、多くの医薬品にはビタミンCをはじめ、各種ビタミンが配合されています)
飲む医薬品は通院する必要もなく、決められた容量・用法を守るだけのですので、手軽にケアしたい人におすすめです。

 

※医薬品の成分、種類が気になる方は、ぜひこちらのシミを消す医薬品ランキングとおすすめについてもご参照ください。

 

薬用クリームとの併用でよりシミ知らずの肌に

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

 

飲む医薬品を服用している間は、薬用クリームとの併用がおすすめです。
シミは加齢によるターンオーバーの低下で引き起こされます。ターンオーバーというのは細胞の生まれ変わりのことを言い、通常28日周期で新しいものへと入れ替わります。

 

シミや古い細胞は垢となって剥がれ落ちますが、ターンオーバーが乱れているとシミは剥がれ落ちず、肌内部にとどまります。このようなシミのケアは飲む医薬品で体の内側から代謝を上げ、薬用クリームで角質層まで肌を潤すとターンオーバーが整いやすくなり、シミが排出されやすくなります。

 

医薬品を服用する際は、薬用クリームとの併用が効果も実感しやすく、おすすめです。

 

薬用クリームは医薬品との相互作用を引き出すものだと更に良い

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

 

飲む医薬品と併用するクリームは、何でもよいわけではありません。保湿をすること自体は良いことですが、シミの予備軍を防いだり、今あるシミを排出しやすくするにはシミ対策専用の薬用クリームを使う必要があります。

 

シミは毎日の生活習慣の積み重ねで生まれたものですから、毎日使うスキンケア用品も、専用のものを使ってケアをしていきましょう。

 

一例をあげると、ロスミンリペアクリームは、飲む医薬品であるロスミンローヤルとの相乗効果も高く、双方を併用することでより効果を実感できるように作られているためおすすめです。

 

※ロスミンローヤルの製品詳細については、こちらをご覧ください。

 

男性こそ早めのシミケアをしましょう

男性に効く!飲むシミ薬と薬用クリームがコレ!

 

シミは放置すると広がります。何となく肌の様子が違うと感じたら、早めのケアを心がけましょう。男性は、女性のようにUVカットが施されているファンデーションをする習慣がありません。ですので、知らず知らずのうちに肌はどんどん紫外線の攻撃を受けている状態になります。

 

肌の生まれ変わりは、どんなに早くても28日かかります。ケアを怠ると、どんどんシミは肌にとどまりやすくなり、肌表面に現れてきます。人の視線が気になる前に、適切なケアを行って印象の良い素肌を手に入れましょう。

 

男性でも手軽にケアできる飲むタイプのシミを消す医薬品と、そのランキングを紹介しています。こちらもあわせてぜひご覧ください。

 

シミ・そばかすを消す医薬品おすすめランキング

page top